>> 学校案内 中村教室について

どううまく写すかより

何を発見できたかを目指しましょう!

私たちが日常生活で目にする写真は、新聞・雑誌・カタログやポスターなどわかりやすく、多くの場合一定の調和のとれた、心地よく誰も素直に受け入れているものです(事件・事故・災害による写真は別にして)。

一方、写真美術館や写真集として発表される作品と較べると、随分違ったものに出会います。それは何が違うのでしょうか。

写真が発明されて180年になろうとしています。

そして発明から約100年間は絵画の模倣をしていて、写真表現史では空白の100年と言われています。

目の前の光景がそのまま写し撮れるのが写真であると、当時の人々がいだいた幻想を、いまだにそのようなとらえ方から抜けきらない部分もあるようにも思われます。

写真で何ができるのか、どううまく美しい写真を写すのかとは違う、一人ひとりの自分の目が、何を発見できたかを共に考えていきたいと思います。

中村顔写真

 

1979年 神奈川県生まれ

中村誠氏に師事後、出版社、編集プロダクションを経て、

フリーカメラマン

アマナイメージズ契約作家

 

写真展/写真集

「日々の泡」エプソンイメージングギャラリー エプサイト、「L'Écume des jours」,「あらたし」,「Walden」,「TOKYO Polaroid」,「東京近境」など

コースガイド

中村教室 室長

 

小宮山 桂

Katsura Komiyama

自分だけの表現をめざす

カリキュラムは段階的にやさしく写真の核心に導かれるように組まれています。

入門

3ヶ月/週1回

3クラス

↓
基礎

3ヶ月/週1回

3クラス

↓
ゼミナール初級

6ヶ月/隔週 月2回

3クラス

↓ デジタルプリント ↓

6ヶ月/隔週 月2回

1クラス

ゼミナール

1カ年/月1回

5クラス

受講生の作品とインタビュー

施設

* 授業時間以外は暗室・プリンターを開放していますので在校生は自由に使用することができます。

講師
  •  

    増馬 朋宏

    Tomohiro Masuma

    1973年熊本県生まれ

    中村誠氏、高井哲朗氏に師事

     

    写真展

    「記憶はまばたきの此方」新宿ニコンサロン

  •  

    阪口 克

    Katsumi Sakaguchi

    1972年奈良県生まれ

    帝京大学文学部卒

    日本写真学園第二研究科卒

     

    2年間の広告写真スタジオ勤務を経て、オーストラリアへ渡る。オーストラリア大陸1万2000kmを自転車で一周。 帰国後フリーカメラマン。

     

    写真展

    「大陸を走った日」新宿コニカプラザ 、「極楽鳥の住む島」銀座キャノンギャラリー 、(社)日本広告写真家協会会員

  •  

    中村 誠

    Makoto Nakamura

    1943年東京都生まれ

    多摩芸術学園写真科卒

    日本写真芸術学会会員

    労働省認定写真一級技能士

     

    写真専門学校で27年間写真教育に携わり、

    多くの卒業生を写真界に送り出してきた。

    1997年 写真表現中村教室を設立。

     

    1973年 写真展「合縁奇縁」銀座ニコンサロン

    1974年 写真展「笑」荻窪清水画廊

    1977年 「今日の写真展」参加

    1989年 APAビエンナーレ展参加

    その他、写真展構成・写真集監修多数

^
説明会
資料請求
MENU
HOME

〒113-0034  東京都文京区湯島1-12-5

電話 : 03-5812-7645 / FAX : 03-5812-7646

お問い合わせ : info@anthony.jp

受付時間 11:00~19:00

(月・火・祝日 休校)

 

個人情報保護   |   PC版へ移動

資料請求 説明会

Copyright © NAKAMURA PHOTOGRAPHIC ACADEMY