<用意するもの>

1, 硬く絞った濡れタオル 2, ブラシ 3, ブロアー 4, 綿棒 5, レンズクリーナー液 6, レンズクリーニングペーパー

カメラボディーは硬く絞った濡れタオルで拭く。潮風にさらしているので使用します。通常はブラシでチリや埃をはらいます。

レンズ面はブロアーでチリや埃を吹き飛ばしてから、レンズクリーニングペーパーにレンズクリーナー液を1〜2滴つけて拭いた後、液のついていないペーパーで丁寧に表面のクリーナー液を拭き取ります。 なお普段はブロアーでチリや埃を吹き飛ばす程度にしておきます。レンズは拭きすぎないようにします。

レンズを外して、ボディーとレンズマウント部分それぞれクリーナーペーパーで拭いておきます。特に電子接点は綿棒にクリーナー液を1〜2滴浸して丁寧に拭きます。ミラーに触れないよう注意します。

↑ PAGE TOP

>> 一眼レフカメラのお手入れ方法

Copyright © NAKAMURA PHOTOGRAPHIC ACADEMY