ボイス 受講生の声
VOICE vol.71
中村 彩 Aya Nakamura 2009年中村教室入学 / ゼミナール初級コース在籍

---中村さん、デジタルに変えてたんですね~。

 

そうなんですよ。この春、ゼミに入るのをきっかけにデジタルにしたんです。

 

---そうなんですね~。でもどうして?

 

ゼミナール初級の時に暗室に入る時間が足りなくて、とりあえず枚数だけの自分で納得のいかないプリントを出すのがすごくイヤだったんですね。だから家でできるといいなって。それでゼミに上がるのを機に、もっとちゃんとしたプリントを出すために思い切ってデジタルにしたんです。だからこの春にパソコン、プリンタ、カメラと・・・全部買ったんですよ!30万ぐらいかかったかも・・・(笑)。

 

---ひゃ~全部?!一気に揃えると痛いですよね・・・・(笑)。

 

痛いですね~(笑)。でもどうしても写真を続けたくて、しょうがない!と。

 

---そっか~・・・あ、でもそうするとデジタルプリントは独学ですか?

 

そうですね・・・だから大変です。最初は適当にプリントして授業に出してたんですけど、やっぱり先生に「プリントがどんよりしてるなぁ」みたいなことを言われて・・・。それで同級生の市川さんをつかまえて、教えてもらってます(笑)

 

---市川さんデジタルプリントコース受講してましたもんね(笑)。プリントきれいだし。

 

きれいですよね~。私もデジタルプリントコース受けたいんですけど、仕事でどうしても受講できないんですよね・・・。

 

---あ、そういえばお仕事って何してるんでしたっけ?

 

歯科衛生士です。よろしければ受診してください(笑)

 

---歯医者さん!?ムリムリ!怖い・・・。行かなきゃ行けないんだけど、ホントは・・・(笑)。でもそうか、歯医者さんって土曜日もやってるし、平日は夜遅くまであいてるところが多いですもんね。

 

そうなんですよね、うちは8時半までなんですよ。・・・そういえば・・・、写真始めたのって「歯」がきっかけかもしれない。

 

---「歯」?・・・かもしれない?

 

昔、一眼レフを使って仕事で歯の写真を撮ってたんです。でも、まぁそういうのって決められた絞りとか距離で撮るんですけどね。症例写真とかオペ中に「中村くん、写真!」「はい!」とかって。そうやって仕事で一眼レフを使うようになって、写真っておもしろいなと。それに自分が撮った歯の写真が雑誌に載ったり、症例で使われたりすると「自分、スゴイ!」みたいな(笑)。全然すごくないんですけどね(笑)。

 

---わはは(笑)。

 

でもせっかくだから歯だけじゃなくて自分の好きなものを撮ってみたいな~と思って、自分で一眼レフを買ったんですよね。でも買ったのはいいけど、使い方がぜんぜん分からずに適当に撮ってたから、納得いく写真も撮れずに・・・「これなら一眼レフ使っている意味ないんじゃないか?」と思って使わなくなっちゃったんです。でもその数年後に中村教室のホームページを見つけて、せっかくカメラ持ってるし、ちゃんと勉強してみようかなって・・・思ったんだと思います(笑)

 

---そう、かもしれないんだ~(笑)。

 

そう、だと思います(笑)。でも入学する前も「かわいくて、おしゃれないい感じ」な写真が何となくいいなぁ~と思っていて、そういう感じの写真を自分でも撮ってみたりしてたんですよ。

 

---そういう写真とは真逆のところにありますよね、中村教室って。入学しちゃって大丈夫でした?というか、よく入学しましたよね・・・ってわたしが言うのもなんですが・・・。

 

私も入門だけ受講して、ちょっといい感じの写真がもうちょっと上手に撮れるようになれればいいなぐらいに思ってたんですけど・・・。入学相談に来て授業を見学させてもらった時に・・・確かゼミナール初級の授業だったんですけど、なんだかしっくりきたんですよね。

 

---でも「かわいい」とか「おしゃれ」な写真が好きだったんですよね?しっくりきた?

 

そうなんですよね~。でも考えてみるとそういう写真って、「おもしろい」とは思ったことはなかったですね。なんか、こう・・・漠然といいなっていう感じで。授業見学で見た写真と先生の話はあまりに知らない世界過ぎて、ちゃんと話を聞いてみたい、勉強してみたいって思ったんです。今思えば被写体が個人的なものだから気になったのかなぁと思ったりするんですけど、そもそも写真の勉強ってどんなことをするのかも分からなかったし(笑)。そういう意味で、しっくりきたというか。それでここに来て、質感とか形のおもしろさとか見るようになって、写真を見る目が確実に変わったと思います。大勢の人が「きれい」「かわいい」って言うものより、中村教室の写真はずっとおもしろい!

 

---最初は入門で終わりのつもりが今はゼミナールですよね。ここまで続けて来た、中村さんにとっての写真のおもしろさって何なんでしょう?

 

やっぱり自分で見て印象に残ったものを残す、ということでしょうか。この時これを見てたんだなというのが、写真になって現れてくるのっておもしろいなって思います。それに今までいかに周りを見ていなかったかってことを知りました。写真を深く知っていくにつれて、今まで気づかなかったことに気づいたり、新しいことを発見したりして・・・そうやって気づくと写真のことばかり考えている自分がいるんです。そんな感じで、どっぷりはまってしまって(笑)。ただ入門、基礎コースの頃は授業が毎週だったから大変でしたね(笑)。でも、仕事と真逆のことで悩むことが心地よくて。写真を撮っている時は、仕事で悩んでいたこととかも忘れちゃってたんですよね。

 

---でも写真で悩んでしまったり、苦しくなったりすることも今はあるんじゃないですか?

 

そうですね~・・・。でも今デジタルにしてすごくラクになりました。ゼミナール初級の2度目の受講の時はちょっと辛かったですね。自分でおもしろくないなぁと思うものしか撮れないのをとりあえず授業に出してたので・・・。写真そのものも、プリントも満足いかないままで、どうして、何のために私は写真をやってるんだろうって。だからゼミも受講するかすごく悩んだんです。ついていけるかなとか、同期の子もやめちゃうしなとか・・・。

 

---よく挫けませんでしたね・・・。

 

やっぱり写真は好きだし・・・あと今のクラスメイトが歓迎してくれたのがすごく大きいんです。それにクラスが違う人からも続けた方がいいよってアドバイスもらったり・・・みんないい人たちばかりで、こういう仲間がいなかったら続けて来れなかったかもって思います。

 

---仲間がいるのは本当に心強いですよね。励ましあって、ライバルで。だから続けられるし、写真もみんな良くなっていくのかなって思います。・・・でもデジタルにしてラクになったっていうのは?

 

あ、カメラです!デジタルカメラが小さいから、気軽にシャッターが切れるんですよ。

 

---カメラ何使ってるんですか?

 

PENです。確か木下さんも同じ・・・?

 

---あ、そうだそうだ!いろんなフィルターの使い方教えてもらいましたよね(笑)。PEN軽いですもんね~。

 

そうなんですよ~。だから今は「ついで」に写真を撮る感じです。わざわざ撮影に出かけるっていうんじゃなくて、出かけたときについでに撮る。前は重たい一眼レフだったから持ち歩くのが結構大変だったけど、今はラクラクです。暗室も好きだったけど戻れないかも~(笑)。

 

---カメラが重過ぎるとなかなかね(笑)。でも「ついでに撮る」ってカメラが生活に入っていってるってことだから、とっても良いことじゃないかな?

 

そうですか?あ、でも授業で「日録っぽくなってきたな」って先生に言われました!そのことだったのかな・・・。

 

---そうですよ、きっと!生活感がある写真って、個人的にはとっても好きだなぁ。

 

でもシャッターが軽くなりすぎて、バシャバシャ撮っちゃうから、どうでもいい写真が増えたりもするんですよね・・・。とりあえず切っちゃうっていうか。

 

---そこがデジタルの良くもあり、悪くもあるとこですよね。フィルムって撮るだけでコストもかかるから、一枚一枚にすごく真剣じゃないですか。

 

そうそう、私フィルムで撮ってる時はシャッター切れるまで息止めてましたもん(笑)。

 

---(笑)。そうやって1枚にかける姿勢が甘くなりがちなんですよね。すぐ見れるから、ダメなら撮りなおせばいいや~ってなる。だから最初からデジタルだと、「ものをじっくり視る」っていうのを身に付けるのは大変かも。わたしたちはフィルムでずっとやってきているから、ただ道具がデジタルに変わっただけで、その姿勢を忘れずに撮っていけばいい。

 

怠けちゃいそうですよね、ラクすぎて・・・。

 

---ね。でもデジタルだと最初に見る画像ってカラーじゃないですか。カラーにはしなかったんですね。

 

まだ始めたばかりだし、モノクロプリントが中途半端なままデジタルにしてしまったので、ちゃんと習得したいなと思って。デジタルになった今でもどれがいいプリントなのかわからなくなっちゃうです。カラーにも興味はあるので、いずれはやってみたいですけど。今はまだデジタルプリントそのものをちゃんとキレイに仕上げられるようにしたいです。

 

---デジタルの授業受けれると全然違うんですけどね・・・。

 

受けたいんですけどね・・・。水曜に開講してもらえませんか?(笑)。水曜なら通えるから・・・。

 

---水曜日か~・・・授業が多いからなぁ・・・。検討してみます(笑)

 

お願いします(笑)。そういえば最初入学した時、わたしのクラス2人だけだったんですよね。

 

---あ、そうだそうだ!水曜日昼間のクラスで、すごく少なくって、どうしようか~って話しましたね。でも2人とも水曜日以外は絶対ダメで、どうしても!みたいな・・・。そのふたりが今も続けてるってすごいね!

 

すごいですよね!ホント、私もとりあえず、だったのになぁ。そして30歳になって・・・30歳までにいろいろやろうと思ってたのに、写真にどっぷりと・・・(笑)。

 

---いや、なんか、すみません(笑)。

 

いや、これでいいんです(笑)。

 

---あ、いいのか(笑)。よかった!(笑)

 

そう、これがいいんです!(笑)。

 

聞き手:木下マリ子

Copyright © NAKAMURA PHOTOGRAPHIC ACADEMY