ボイス 受講生の声
VOICE vol.39
鈴木 行雄 Yukio Suzuki 1998年中村教室入学 / ゼミナール在籍

―――こんにちは、トップページの写真どうでしたか?私の好きなのを選んじゃったんですが。

 

まだ見てないんだよね。

 

―――そうなんですか?じゃあ後で!作品いろいろ見せていただいたんですが、千葉の写真が多いですね。

 

そうね、漁港とか漁村が撮りたくて。土日は新宿から特急が出てて、2時間ぐらいで着くから電車で行きやすいし。

 

―――そんなもんで着いちゃうんですか?もっと遠いイメージだった。

 

意外に近いでしょ?だから去年で撮影は終わったんだけど、2年かけて房総半島一周したんですよ。

 

―――一周?!

 

そう。それで今は茨城の沿岸を撮影してるんです。いわきから銚子に向かって南下してる最中。

 

―――今度は茨城か~。もしかして、その次も決まってます?

 

次はね~神奈川か、伊豆半島かなぁって思ってるんだけどね~。

 

―――あぁ伊豆なんて、おもしろそう!小さな漁港がたくさんあるし・・・で、そういえばどうして漁港を??

 

ん~古い家があったり、漁をする道具があったり・・・撮りたいものがたくさんあるんですよね。海の近くは潮風でさびたり、風化したものがいっぱいあるから、おもしろいものが多い。それに漁港ってかたまってあるでしょ?だから撮りやすいしね。

 

―――確かに密集して家が建っていたりしますよね。それに山に比べて、風化したものも派手?というか、カラフルで、カラーで撮るにはぴったりかも。

 

ああ、それもあるかな。結構ね、赤とか、ほら「さび」とか・・・紫とか青とか、そんな色がたくさんあるんだよね。

 

―――そういう「ここがおもしろそう」とかっていうのは、見に行ったりしてから撮影に行くんですか?

 

いや、漁港がありそうなところを地図で見て「行ってみるかな」って感じ。全部初めて行くところだから、新鮮でおもしろいですよね。

 

―――近所ばっかり撮ってても「も~いいかなぁ」ってなりますもんね(笑)私も漁港に行きたくなっちゃったな。でも練馬からはどこも遠いですよね・・・。

 

そう!飽きちゃうんだよね(笑)だから写真撮ってると出かけるようになるからいいよね。それに気づいたら3,4時間歩いたりして健康的だし。 練馬からだとやっぱ新宿とか出て・・・三浦あたりが一番近いんじゃないかな?

 

―――そうか、三浦か!千葉はちょっと遠いし。・・・そういえば、どこか旅行に行ってませんでしたっけ?

 

うん。北海道へ2ヶ月。

 

―――2ヶ月!いいなぁ~。

 

北海道の沿岸を2ヶ月かけて一周したんですよ。やっぱり漁港を撮りに。しかも路線バスを乗り継いで!

 

―――路線バスで?!沿岸ってバス走ってるんですか?

 

昔はね電車がずっとあったんだよね。それが廃線になって代わりにバスが走ってる。だから電車が好きな人とか、廃線マニアみたいな人が写真撮りに来てたよ。

 

―――電車マニアじゃないけど、その廃線っていうのはおもしろそうだなぁ。

 

昔は炭鉱がたくさんあったから、電車もたくさん走ってたけど・・・今はないからね。それで廃線になっちゃった。

 

―――あ、そうかぁ・・・だからたくさん廃線があるんですね。でも電車の代わりにバスだと、2ヶ月で北海道沿岸一周は結構ハードだったんじゃないですか?

 

ハードだったね~。最初は「余裕、余裕。」なんて思って撮影してたら、後の方がきつくなっちゃって(笑)1日50~60キロぐらい移動して、だいたい2つの漁港で撮影って決めてたんだよね。だから1日のバスでの移動時間が4時間、撮影が1ヶ所2時間で、計4時間ってスケジュールで。

 

―――ひ~きつい・・・!観光はしなかったんですか?

 

2回だけかな。だから1ヶ月に1日だけ「お休み」。

 

―――「合宿」ですね(笑)

 

そうだね(笑)

 

―――それでどのくらい撮れました?

 

150本ぐらいかな。

 

―――ポジだから現像がないからいいけど、整理もセレクトも大変・・・。

 

・・・先生がね(笑)

 

―――あ、そっか(笑) そういえば、ずっとポジでしたっけ?

 

いや、4,5年前からですよ。それまではモノクロやってたから。

 

―――どうして替えたんですか?

 

モノクロの現像処理がめんどうになっちゃったから(笑)カラーに替えても違和感なかったし、逆に好きな被写体がたくさんあって、おもしろいなって思いましたよ。多彩だからやっぱり色に惹かれるようになって、撮るものも変わったし。モノクロのときは山ばっかり撮ってたなぁ。

 

―――モノクロは確かに現像して、プリントしてって作業がどうしてもありますからね。でもポジは逆に一発勝負みたいな感じで難しそうなイメージなんですが・・・。

 

そんなことないですよ。確かに現像で調整ってことはないけど、ちゃんと段階露光してモノクロの時と同じように撮って、ぜんぜん大丈夫。

 

―――段階露光は大事ですよね。 でもこれだけ撮ってるんだし、鈴木さんも受講歴長いし(なんと一期生!)、そろそろ個展とかで、作品まとめないんですか?

 

そうだね~「検討中」ってことにしておいて(笑)

 

―――はい「検討中」っと(笑)でもホント長い、もう11年、それ前の写真歴とか入れると・・・。

 

中村教室に来る前は写真を全くやってなかったんだよ。仕事で広告関係もやってたから写真に触れる機会があったりして、それもきっかけで始めたんだけど。何か仕事以外で夢中になれるものが欲しかったんだよね。まぁ・・・モノクロから始めるとは思わなかったけどね(笑)

 

―――それ、思ってる人結構いますよね(笑)

 

そうだよね(笑)でも週末出かけるきっかけができたし、楽しかったし。

 

―――うん、うん。それにしても、北海道2ヶ月・・・うらやましい~!

 

退職記念だから。自分へのご褒美。

 

―――・・・ハードなご褒美(笑)

 

「撮影合宿」(笑)

 

聞き手:木下マリ子

Copyright © NAKAMURA PHOTOGRAPHIC ACADEMY