個展 「間 ~inbetween~」」

 

フォトプレミオ 入選

 

2005年11月 コニカミノルタプラザ

VOICE vol.2
須藤 明子 Akiko Sudo 1999年中村教室入学

―――フォトプレミオ入選おめでとうございます!

 

ありがとうございます!

 

―――中国のチベットへ行って、撮ってきたのですね。

どうしてこの場所だったんですか?何か特別の理由があったのですか?

 

一人旅をしていると、いろいろなところで世界一周をしているような人たちに出会うんです。

それで話していると、なんとなくその世界一周ルートが決まっていて・・・。

でも私は 1 年とかそんな長い期間で旅行はできないから、ちょっとずつそのルートをたどってみようと。

それで 10 年前からはじめて、今回中国のチベットだったんです。

 

―――女性の一人旅・・・今はけっこう増えたと思いますが、それでもめずらしいのでは?どうして一人旅を?

 

10 年前は女性の一人旅はほとんどいませんでしたね。

19 歳のときに友達と、タイ・ネパールへ行ってそこで、一人旅をしている人に出会ったんです。

いろいろな話をして、じゃあ私もやってみようかなって。

実際やってみて、一人だととっても自由だし、友達とかがいないぶん現地の人ともっと近くなれるような。

新しい出会いが増えたり、コミュニケーションがたくさんとれたりと、楽しいですよ。

 

―――でもひとりっていうのは、やっぱすごいなぁ。勇気がいるし・・・。

今回チベットへ 1 ヵ月いって、そして個展。何か思い入れなど、いつもの旅と違うことがあったのですか?

 

違いました。

6 年前に中村教室に入学して、 3 年前に会社を辞めて・・・

この時に「あと 3 年で結果を出そう」と思っていました。

ちょうど 30 歳になるし・・・。結果出せなかったら、また会社員にもどるか、とか。

でもその時はまだカメラマンになりたいのか、写真家になりたいのか、それすら分かっていなかったけど、

とにかく写真中心の生活がしたいと思って会社を辞めたんです。

その期限でした。

しかもそれまでアシスタントの仕事を 2 年ほどやってみて、辛いこととか、苦しいことがたくさんあって

「私本当に写真が好きなのかな?」 って思っちゃったこともあって。

それで、好きな写真を撮ろう!って思ったんですね。 そして、結果を出す、と。

 

―――では、かなり一大決心で旅立ったんですね。

 

そうですね。まぁ結果がでてよかったです・・・。

でもそんな思いで行ったので、写真を撮るために旅をしているっていう気持ちが

行ってから 10 日間ぐらいつづきました。

その後はいつも通りスタイルができてきて、コンスタントに撮れたけど・・・。

しばらくアシスタントの仕事ばっかりで、そういう写真を撮っていなかったからかもしれません。

 

―――この旅で大変だったことはありましたか?

 

チベットってものすごく乾燥してるんで、ホコリがすごい。

カメラにどんどんホコリが入っちゃうから、フィルム交換もとても気を使いました。

レンズは 35 ミリ一本しかもって行かなかったんだけど、自分でルールを決めたんです。

寝る時とシャワー以外は常にカメラを持っている、って。なので 1 本で。

これが結果的にカメラにはよかったみたいです。

レンズ交換してたら、カメラの中にどんどんホコリが入っちゃいますからね。

 

―――そんなにすごいんですか!それは大変でしたね。

ところで、初めての個展の準備はどうでしたか?

 

人に見せたり、写真を組んだりするのは初めてだったから、どうしていいかわかりませんでした。

どうしても自分ひとりだと、撮影時の思い入れとかが入ってしまって。

客観的にまとめることができないんですよね。

そうじゃないとなんだかウェットな旅行記みたいになっちゃってた。

だから先生にまとめてもらって、改めて組みとしてみた自分の写真から撮ってきた時とは違う、何か

コンセプトや自分で気づかなかったことが明確に見えてきた。

コンセプトを持って撮影に行ったわけではないんですが。

それが今回の個展を通して、とても勉強になったことです。

 

―――これで、目標を達成されたわけですが、今後は?

 

写真をやっぱり続けていきます。まだスタイルは決まっていないけど・・・。

旅も続けて見たものを撮っていく。これが仕事になれば最高なんですけどね。

とりあえず、次の目標は決まっているので、それに向かってがんばっていきます。

 

―――来年も個展!ってどうでしょう?がんばってください!

 

はい。ありがとうございました!

 

 

聞き手:木下マリ子

 

ボイス 受講生の声

Copyright © NAKAMURA PHOTOGRAPHIC ACADEMY